白髪染ってめんどうですね

私は割と若いうちに白髪になり始めたので、白髪染とはもう長い付き合いになります。なり始めの頃はそんなに本数も多くないので、部分的に白髪のところだけ 染めていたのですが、だんだんと本数が増えてくると全体的に染めないといけなくなるので大変です。

なるべくなら白髪が黒い髪に戻らないかなと思い、口コミ で黒ゴマペーストを毎日食べると良いと聞いたので試してみましたが、あまり効果はありませんでした。

白髪染めおススメランキング

(友達の中には効果があったという人もいましたが)そ れなので現在は市販の白髪染を定期的にするようにしています。昔は白髪染も匂いが気になったり染まり具合がいまひとつなものもありましたが、現在は泡状の ものを直接手袋で髪に塗ったり放置時間が短いものがあったりと色々便利なものが作られているので、昔より楽になりました。

中にはトリートメントタイプのも のもありシャンプー時に白髪を染められるので楽ですね。白髪というのはやはり頭皮の状態も関係すると思いますのでマッサージなどで頭皮の血行を良くしたり することも大事なことだと思います。そしてストレスをあまり溜めないようにして、精神的にもリラックスした毎日を送ることも心がけるようにしたいと思いま す。

一週間に一回のトリートメントで白髪対策

30代まで白髪とは無縁の生活をしており、カラーリングをしても痛みも少なく、美容師さんにも綺麗で丈夫な髪の毛だと誉められてました。会社でも若い世代 に負けない位の艶があったと思います。

しかし、妊娠し退職、美容院にも行けずに出産し、育児のスタートとなり、気がつけば美容院に行くのは一年半ぶりと なっていました。久しぶりの美容院に気分もウキウキしながら、担当の美容師さんにも会えたので、会話も盛り上がりましたが、そこで一言、白髪に気が付いて る?と。私は出産後は髪の毛は一本に束ね、授乳の時に子供に髪の毛が掛からないようにしたり、おんぶの際にはアップしたりと、髪の毛を鏡でマジマジと眺め ることなどしていませんでした。

今までも美しい髪だと誉められていた分、とてもショックでした。美容院では急いで白髪染をしてもらいましたが、次に通える のはいつになるか分からなかったので、母に相談してみたところ、DHC Q10クイックカラートリートメントを薦められました。母も出産後急に髪質が変わったとのことで、今はこのトリートメントを使って白髪対策をしているそう です。私も早速購入し、週に一度使用していますが、前より白髪が目立たなくなりました。継続して使用し、以前のような美しい黒髪を取り戻せるようがんばり ます。

最終的にヘアマスカラに辿り着いた白髪染め

30歳を過ぎた頃から、前髪の両こめかみの辺りに白髪が生えてきました。初めは、他の髪にある程度隠れておりましたので、特に対策はしていなかったのですが、最近になって、その白髪が目立ち始めてきましたので、何とかしなければと思い始めました。
私は比較的不器用な方ですので、自分で何か対策をした方が安上がりになるのはわかっていたものの、失敗してしまった時のことを考えると恐かったですので、 最初は美容室へ行って染めてもらっておりました。でも、美容室へ行っても、やはり1か月後くらいから、毛の根元辺りに白いものがちらほらと見えてくるよう になりました。
美容室へ毎月行っている余裕などありませんでしたので、最終的には、やはりカラーリングを止めて全部の髪を黒髪に戻して、自分で染めることにしました。
部分的ですので、簡単に染まるマーカータイプのものも考えたのですが、隣の黒髪との境目が出来てしまうのではと思い、マーカータイプのものは断念致しまし た。以前から気になっていたヘアマスカラはどうだろうと思い、お値段もお手頃ですので、早速購入してみたところ、これがわりと良かったです。普段使ってい るまつ毛のマスカラと、いくぶん使い勝手が似ていますので、安心して使うことが出来ました。一度できちんと染まるというよりは、何度か重ね塗りが必要なの ですが、ピンポイントで白髪が染まりますので、とても良かったですのでおススメです。

白髪があると老けて見られますから

スがなくなっても増え続けたので、きっと単なる体質と加齢によるものですね。現在40代半ばですが、月に一度は自宅で自分で染めています。髪を染めるのは 髪にも体にもよくないと聞いたことがあるので、シャンプーのあとに使用する髪に優しいトリートメントタイプの物も試してみましたが、そういう持続性が必要 なものは面倒くさがりやの私には向きませんでした。

髪を染めること自体、本当は面倒くさいんですけどね。白髪があることで、化粧をしてお洒落をしても老け て見られますから、頑張って染めています。使用しているのは、残りを取っておけるクリームタイプのものです。髪の長さは肩よりも少し長めですが、染めるの はいつも頭頂部の分け目の白髪が目立つ部分だけですから、一箱買うと2、3回は使えるのです。

お値段も500円もしないので、お財布にも優しいですね。半 年に一度くらいの割合で全体的に染めるのですが、その時には泡で染めるタイプのものを使用します。泡の方が気軽に染められますし、きれいに染まるような気 がします。染めても染めても時間が経てば白髪は生えてくるんですけど、仕方ないですもんね。少しでも若く見られたいので、どうせならと、髪の色を明るく変 化させて楽しんでいます。

1 2 3 6